マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 怒りがおさまらない!その2ー「担う会」HP問題 | トップページ | 仕事始め・・・Twitterもどき(1月5日午後7時30分) »

2009年12月31日 (木)

さようなら2009年・・・Twitterもどき(12月31日午後9時15分)

 2009年も残りわずか。来年は2010年。2000年も、もう10年となるのかあ。

 私は、紅白歌合戦を見ながら、資料の整理や片付け仕事をしている。

 今年は私事ではあまり良いことがなかった。来年にはいいことがありますように。

 司法改革関連では、

 良かったのは、なんといっても中弁連大会で削減決議が成立したこと。

 ※ 決議成立のために並々ならぬ努力をされたK、S、U先生、本当にお疲れ様でした。また、決議成立に協力して下さった多くの先生方、ありがとうございました。

 最悪だったのは、日弁連の「当面の法曹人口のあり方に関する提言」が理事会決議で成立したこと。

 ※ ここまで姑息なことをするのか、と怒りと失望を感じた事件であった(最近の「担う会」の賛同FAXでまたこの時の怒りが復活)。

 中弁連会員対象のアンケート結果では、この提言には、なんと9パーセントの会員しか賛同していないことが判明した。日弁連の理事会でこの提言に賛成票を投じた理事の方々には、このアンケート結果についてどう思っておられるか、お聞きしたいところである。

 この提言は、法曹人口問題の解決を大きく後退させた最悪の提言であった。

 こんな提言を成立させておいて、「削減の提言も含め対応します。」(「担う会」の賛同FAX参照)などということがよく言えるものだと思う(そう言わざるをえない理由は明白だ)。

                 clover

 ここ数年の間に蓄積した膨大な司法改革関連の資料(紙資料)の整理には、本当に困っている。PDF化してパソコンの中に保管すればいいのだろうが、それもまた面倒くさい。

 貴重な資料も多く、本当はもっと一般に公開されるべきだと思う。

 日弁連、各地の弁護士会の委員会やプロジェクトチームでは、法曹人口問題について様々な調査やアンケートが実施されており、詳細な検討・議論の結果、多くの意見書が作成されている。また、各種データの分析も相当なものだ。

 こういう皆さんの努力の結晶が埋もれてしまっているのは、実に残念だ。

 武本夕香子先生が立派な資料集のHPを作成して下さったことも、今年の良かった出来事の一つである。

                 clover               

 私は、今年は、しがない一弁護士(落合弁護士風)として、でき得るだけのことはやったつもりである。

 中弁連で司法試験合格者数を1000人まで削減すべきとの決議が成立し、法務大臣にも直接ご説明できたので、現時点でやれることはやったという感じである。

 来年の会長選はどうなるか分からないが、中弁連のスタンスは変わらないだろう。

 今後は、全国の単位会や連合会で同様の決議がなされることを期待します。

 個人的には、市民や一般会員向けの、法曹人口問題についての分かりやすいQ&Aがあったらいいと思う。

 このブログにコメントを書き込んでこられる市民の方々の質問や誤解も類型化できるものが多く、同様のコメントに一つ一つお答えするのも大変である。

 日弁連の全会員がネット上で意見表明できるようなシステムも採用してほしいと思う。

 会員数も多くなって、遠方に出かけることのできない人も多くなっているのに対し、特定の経済的かつ時間的余裕のある方々だけが委任状を集めて出席するというのはおかしいと思う(中弁連大会などは委任状出席も許されず、会場で挙手するしかないという有様だった)。

 そして、もっと若手会員への運動の広がりも必要だろう。

                clover

 私は、今年父が亡くなったため実家のことや事務所の仕事で、来年は大変な年になりそうです。

 司法改革関連の方の仕事は一段落ということもあり、少々休ませて頂こうと思っています。

 このブログも日々のつれづれの雑感という当初のテーマに戻ることにします。「Twitterもどき」程度の軽い記事が多くなりそう。

 よろしければ、また見に来て下さい。

                clover 

 ところで、ボ2ネタでこんなニュースを知った。

 ものがたり’09冬:「仙台ホテル」大みそかに廃業 創業159年、東北の名宿に幕

 実はこの仙台ホテルには今年の9月の出張の際に行ったばかり。といっても、待ち合わせにロビーを使わせて頂いただけだが。

 このとき、せっかく仙台にまで行くのでレンタカーを借りて松島と秋保温泉まで足をのばした。この仙台への旅行には父も一緒で、これが父との最後の旅行となった。そのときには、父も元気だったので、こんなに早く別れがくるとは思っていなかったのだが。

 そんな仙台ホテルもきょうで幕を閉じるという。

 あのホテルも父の人生も同じ年にひっそりと幕を閉じたのだなあと思うと、何か因縁めいたものを感じる年の暮れのニュースであった。

松島の夕景

Matusima

 

« 怒りがおさまらない!その2ー「担う会」HP問題 | トップページ | 仕事始め・・・Twitterもどき(1月5日午後7時30分) »

弁護士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/47160301

この記事へのトラックバック一覧です: さようなら2009年・・・Twitterもどき(12月31日午後9時15分):

« 怒りがおさまらない!その2ー「担う会」HP問題 | トップページ | 仕事始め・・・Twitterもどき(1月5日午後7時30分) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報