マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 選挙が終わって嵐が去って・・・Twitterもどき(9月1日午後2時50分) | トップページ | 裁判員制度の廃止を求める声明 »

2009年9月 1日 (火)

裁判員制度の違憲申し立て

「裁判員制度は違憲」申し立て=強盗致傷の被告側-裁判官3人の審理求める

 2009年9月1(火)13時22分配信 時事通信

 申立書で弁護人は、公判前に非公開で争点を絞り込む公判前整理手続きは、裁判の公開原則に反し、連日開廷への参加を強要されることなどで、被告の防御権が侵害されるとした。また、国民への裁判参加の義務付けは、裁判に参加したくない人の幸福追求権や、思想・良心の自由など基本的人権を侵害すると主張。公平な裁判所の保障や、裁判官の任命方法を定めた憲法の規定にも違反すると訴えた。 

  予想されていたことだが、ついに来たか!

  裁判所は、あれだけ「裁判員制度推進キャンペーン」をやってきて、全うに違憲審査権を行使できるのか。      

 個々の裁判官には「気骨の判決」を期待します。

« 選挙が終わって嵐が去って・・・Twitterもどき(9月1日午後2時50分) | トップページ | 裁判員制度の廃止を求める声明 »

刑事弁護」カテゴリの記事

コメント

 国民への裁判参加の義務付けは、裁判に参加したくない人の幸福追求権や、思想・良心の自由など基本的人権を侵害すると主張。
 この主張は予想されていたのですか?どのような理論構成を取るのか興味が涌きます。安易な理論構成を取ると、検察審査会も同様に違憲となるのでは。
 公判前整理手続きに関する主張だけだと、裁判員裁判を忌避する理由にならないので、無理に付け足したようにも見えます。
 これで裁判官に「気骨の判決」なるものを求めておられますが、この当たりは、どのように理解したらよいのでしょうか。結果さえご自身の主張とあっていれば、論理はどうでもよいのかもしれませんが。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/46088718

この記事へのトラックバック一覧です: 裁判員制度の違憲申し立て:

« 選挙が終わって嵐が去って・・・Twitterもどき(9月1日午後2時50分) | トップページ | 裁判員制度の廃止を求める声明 »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報