マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 水槽の掃除・・・Twitterもどき(6月14日午後7時20分) | トップページ | 調査は大変・・・Twitterもどき(6月16日午後4時10分) »

2009年6月15日 (月)

民主党の法曹人口・法曹養成プロジェクトチーム

 本日届いた週刊法律新聞(平成21年6月12日 第1811号)の1面トップは、「法曹人口・養成問題 民主、見直し議論開始 増員・予備試験など焦点に」という記事。

 民主党が立ち上げた検討機関は「法曹人口のあり方と法曹養成制度の改善方策に関する検討プロジェクトチーム」

 座長は党ネクスト文部科学大臣の小宮山洋子・衆院議員、事務局長は党ネクスト法務副大臣の松野信夫・参院議員(熊本県弁護士会会員)となっている。

 とのこと。

 ちなみに、

 小宮山洋子議員のHPはこちら 

 松野信夫議員のHPはこちら

 法曹人口問題についてどういうお考えなのか、ちょっと見ただけでは分からなかった。

 今後、法務、文部科学両省や法曹関係者などからヒアリングを行いつつ、原則週1回のペースで会合を持ち議論し、7月中旬に中間報告をまとめる予定だ。

 ヒアリングするという「法曹関係者」とは、誰?どういう団体?

 自民党の議連と同様、プロジェクトチームのどなたかのHPかブログで経緯を明らかにしてもらいたいものだ。

 なお、この記事は、自民党の議連のことにも触れている。「法曹養成に関する小委員会」(保岡興治委員長)との間で、党としての改善提案作りに関する協議が行われているそうだが、

 小委と議連との間には、論点によっては意見の隔たりが大きなものもあり、調整は難航するとみられる。

 とのことである。

  さて、総選挙後、これらの動きは一体どうなるのだろうか・・・。

« 水槽の掃除・・・Twitterもどき(6月14日午後7時20分) | トップページ | 調査は大変・・・Twitterもどき(6月16日午後4時10分) »

弁護士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/45346926

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党の法曹人口・法曹養成プロジェクトチーム:

« 水槽の掃除・・・Twitterもどき(6月14日午後7時20分) | トップページ | 調査は大変・・・Twitterもどき(6月16日午後4時10分) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報