マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 亀井静香氏の裁判員制度についての見解・・・Twitterもどき(6月23日午後11時5分) | トップページ | 「当面の法曹人口問題のあり方に関する提言」に対する意見書(千葉県弁護士会) »

2009年6月25日 (木)

「裁判員制度の正体」を再読中・・・Twitterもどき(6月25日午前11時10分)

 本日提出期限の司法記者クラブとの懇談会の際の裁判員制度についてのレジュメを作成中。

 正直、仕事も溜まっているので辛い。

 でも、法曹の一人として、また国民の一人として、このとんでもない制度の廃止のために何かをしなければという気持はある。

 改めて「裁判員制度の正体」(西野喜一著 講談社現代新書)を読み返して、裁判員制度の発案者らの脳天気ぶりにはあきれるばかり。

 亀井静香氏は「あほでした」と認めておられるからまだ許せるが、いまだ裁判員制度がいかに多くの人々を犠牲にする最悪の制度かの認識がない(いや、認識していてもそれを認めようとしない)方々のなんと多いことか・・・。

 せっかくの機会だから、できるだけまともなレジュメにしたい。

« 亀井静香氏の裁判員制度についての見解・・・Twitterもどき(6月23日午後11時5分) | トップページ | 「当面の法曹人口問題のあり方に関する提言」に対する意見書(千葉県弁護士会) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

最高裁判所裁判官国民審査で追い込みたいものです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/45447480

この記事へのトラックバック一覧です: 「裁判員制度の正体」を再読中・・・Twitterもどき(6月25日午前11時10分):

« 亀井静香氏の裁判員制度についての見解・・・Twitterもどき(6月23日午後11時5分) | トップページ | 「当面の法曹人口問題のあり方に関する提言」に対する意見書(千葉県弁護士会) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報