マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 裁判員選任まじか | トップページ | 橋本岳衆議院議員のブログでも。 »

2009年4月11日 (土)

河井克行議員、またまたブログ更新!

「法曹議連」第四回勉強会~隣接法律専門職団体~(あらいぐまのつぶやき)

 河井議員、精力的です。ご努力には頭が下がります。

 次々ブログを更新されるので、私は感想を書く暇もありません。

 私は当分仕事で忙しい(ほんとに貧乏暇なしなのです)ので、感想は大分先になりそうです。

 それにしても、河井議員のブログや投稿コメント(ロースクール生が多いようです)を読むと、こういう事態となっていることにロースクール制度を導入した方々は責任感じないんでしょうか。

 私は、ロースクール制度の導入が議論され始めたときから反対でした。反対運動をしていた弁護士もたくさんいて、私も署名に協力させて頂きました。

 それでも強引にロースクール制度は導入されてしまったのです。

 法曹人口問題だって、私の所属する愛知県弁護士会の「良識ある」諸先輩の多くが弁護士5万人なんて根拠がない、日本にはそこまでの需要はない、と言い続けてきました。

 中坊氏の5万人説に何ら論理的根拠がないことはずっと前から分かっていたことです。また、隣接法律専門職の方々のおっしゃっている

 「そもそも各国の法制度・法文化を考慮せずに欧米の各種法律家を“弁護士”と翻訳して、日本の“弁護士”数と単純に比較をして大幅な増員が必要としてきたことが社会に誤解を生み、法的需要以上の過剰供給となってきたことを再考する必要がある」(日本司法書士会連合会)

なんてことも、弁護士からも繰り返し言われてきたことです。

 政治家の方々がこういう事実にようやく着目して下さったことは嬉しいですが、随分と遅かったなというのが私の実感です。

 でも今からでも遅くはありません。

 誤った制度は直ぐにでも是正されるべきです。できるだけ犠牲の少ない方策が望まれますが、それができるのは政治家の方々だけです。

※ 私は、あらいぐまのつぶやきの司法の崩壊” 食い止めるのは政治の責任、自民党の責任の「とおりすがりの弁護士」さんの投稿コメントとほぼ同じ意見です。でも、司法修習生に就労を認めるというのはちょっといきすぎかとは思いますが・・・。ただ、充分な給与が払えないのならそれも仕方がないのかも。

 いずれにせよ、この問題はもはや政治家の方々の力に委ねるしかないでしょう。

 法曹人口問題にせよ、裁判員制度にせよ、今の日弁連には意見表明力においても政治力においても何の力もないですから。

 

« 裁判員選任まじか | トップページ | 橋本岳衆議院議員のブログでも。 »

弁護士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/44633860

この記事へのトラックバック一覧です: 河井克行議員、またまたブログ更新!:

« 裁判員選任まじか | トップページ | 橋本岳衆議院議員のブログでも。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報