マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 法曹人口問題・情報追加 | トップページ | 道路脇のスミレ »

2009年3月22日 (日)

フィギュアスケートの採点の怖い話

 もうすぐフィギュアスケートの世界選手権。

 私はフィギュアスケートの正当派ファンではないのであまり深い話はできないが、やはり世界選手権となると楽しみなので、これから少しずつフィギュアスケートの記事も書こうと思う(正当派ファンの方怒らないで下さいね)。

 日本にはたくさんのフィギュアスケートのファンがいて、とても面白いブログがたくさんある。

 その中で、特に驚かされたのが、この方のブログ。

   Mizumizuのライフスタイル・ブログ

  今の採点方式について、実に綿密に分析され、実例を掲げつつ批判されている。

  この方の今期のグランプリシリーズ、四大陸選手権などについての記事はこちら               

         Figure Skating(2008-2009)

 これが本当なら、日本のフィギュアスケートのファンは、やっぱり、選手のジャンプをスロー再生して回転数を数えたり、ジャンプの踏切の際の足元をしっかり見て、ダウングレードやロングエッジ判定に間違いないか監視しなきゃならないことになる。

 これは大変なことだ! 審判がこんなに信頼できないとは。

 それにしても日本スケート連盟にはそんなに政治力がないのか・・・(※)。

※ なんだか、「ボンクラでもいい」とか「ニンジンやダイコンを売るのと同じ」とか「業界エゴだ」とか言われても何も反論しないどこやらの団体に似ているなあ。

 浅田真央選手や安藤美姫選手のような難度の高いジャンプにチャレンジして頑張っている自国の選手を守ることもできないのなら、大変残念なことだ。そして、こういうわけの分からない採点基準に翻弄される選手たちはかわいそうだ。

 本当は、このブログ主さんのように素人観客がしっかり監視して、スケート連盟に意見しなきゃならないのかもしれない。

 でも、私はやっぱりフィギュアスケートの美しさだけを楽しみたい(スロー再生や足元を見る気がしない・・・)。

 誰か何とかしてあげてほしい。

« 法曹人口問題・情報追加 | トップページ | 道路脇のスミレ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

もうすぐですね。真央さんの3-3 認定されてほしいですね。最後に最高の笑顔がみたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/44430814

この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアスケートの採点の怖い話:

« 法曹人口問題・情報追加 | トップページ | 道路脇のスミレ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報