マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« フィギュアスケート世界選手権に向けての私的関心ーその3 | トップページ | フィギュアスケート世界選手権・女子シングルとエキシビションを見て »

2009年3月27日 (金)

フィギュアスケート世界選手権・男子シングル終了

 もうご存じの方が多いでしょうが、

1位 エヴァン・ライサチェック選手(アメリカ)

2位 パトリック・チャン選手(カナダ)

3位 ブライアン・ジュベール選手(フランス)

 という結果でした。

 日本選手は、小塚崇彦選手が6位、織田信成選手が7位で、かろうじて3枠確保。

 でも、小塚選手も織田選手もよく健闘したと思う。特に小塚選手はプレッシャーがかかっていたと思うが、よく頑張った。

             wine

 さすが世界選手権。出場選手の気迫が違う。

 とりわけ、ライサチェック選手の気迫はすごかった。

 チャン選手やジュベール選手にミスが出たことも幸いしたが、長い手足を存分に生かした切れのある演技で、難しいタラソワさんのプログラムを滑りきり、文句のない1位だったと思う。

 私は、正直この人の演技はあまり好きな方ではないが、今回は拍手を送りたい。

             wine

 世界の強豪選手たちの演技を見ると、織田選手も小塚選手も技術や表現力には引けを取らないものがあるが、観客へのアピール力が不足しているなあと感じた。もっと自分の演技を見て、という強烈なアピールが欲しい。高橋大輔選手にはそういうものがあったと思う。

 でも、きっと今回の世界選手権への出場が大きな自信となって、魅せる演技に向けてのよいステップとなるのではないだろうか。

 今後の両選手の活躍に期待します!

« フィギュアスケート世界選手権に向けての私的関心ーその3 | トップページ | フィギュアスケート世界選手権・女子シングルとエキシビションを見て »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/44484242

この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアスケート世界選手権・男子シングル終了:

« フィギュアスケート世界選手権に向けての私的関心ーその3 | トップページ | フィギュアスケート世界選手権・女子シングルとエキシビションを見て »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報