マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 裁判員向けの弁護人パフォーマンス!? | トップページ | 裁判員制度に関する日弁連全会員のアンケート集計のご報告 »

2009年1月13日 (火)

坂野真一弁護士のマニュフェストに感動!

 坂野真一弁護士が、ご自身のブログで、

 私が仮に、大阪弁護士会の会長に立候補するのであれば、第1次粗案として、次のような選挙公報用論稿を考えていました(今後の戦略もありますので、たたき台として作成したものだけを公表します)。

 と、マニュフェスト(粗案)を公表されている。

 坂野弁護士は、昨年夏、大阪弁護士会の臨時総会に、司法試験合格者数を「直ちに見直し、法曹の質を確保し、社会の現実の需要に見合った数に減少するように求める」との議案を提案した会員の一人である。この臨時総会の経緯は、坂野弁護士が書かれた週刊法律新聞「論壇」を読むとよく分かる(坂野弁護士のブログ 週刊法律新聞の「論壇」)。

   大阪弁「合格増見直し決議」 2議案から見えたもの(2008.9.12日付週刊法律新聞「論壇」PDF)

 この記事を読むと、弁護士会の会派や常議員会のあり方に、改めて問題を感じる。これは大阪弁護士会だけの問題ではない。「会派による意見統制」というのはもう時代遅れだ。やめてもらいたい。

 私は、坂野弁護士のマニュフェストのどの項目にも大賛成である。

 ぜひ、大阪弁護士会の会長、いや日弁連の会長になって、このマニュフェストを実現して頂きたい。

追記:本日、坂野先生と電話でお話をする機会があったので、本当に立候補されるのかどうかお尋ねしたところ、諸般の事情により立候補を断念されたということでした。残念。次回はぜひ立候補して頂きたい。

« 裁判員向けの弁護人パフォーマンス!? | トップページ | 裁判員制度に関する日弁連全会員のアンケート集計のご報告 »

弁護士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/43726681

この記事へのトラックバック一覧です: 坂野真一弁護士のマニュフェストに感動!:

« 裁判員向けの弁護人パフォーマンス!? | トップページ | 裁判員制度に関する日弁連全会員のアンケート集計のご報告 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報