マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 判決文の感想(少し) | トップページ | 年末近し »

2008年10月 8日 (水)

緒形拳さん、逝く。

 俳優の緒形拳さんが亡くなった。

 その最期に立ち合ったという友人の津川雅彦さんが「見事な最期だった。自分もああいう最期をとげたい。」とインタビューに答えていた。

 私が緒形さんの演技で一番印象に残っているのは、数年前NHKアーカイブスで見た「破獄」というドラマ。

 このドラマを見て、緒形さんはすごい俳優さんだと思った。

 「破獄」は1985年に放映されたドラマだが、今みても実に新鮮である。そして、何よりも緒形さんの演技の迫力には圧倒される。

 こういう役を演じられる俳優さんは緒形さん以外には思いつかない。

 緒形さんは囚人の役。津川さんはその囚人に手こずらされる看守の役。

 戦中戦後の囚人の人権などないに等しい時代、獣のように扱われることに抵抗し体力と知力の限りを尽くして脱獄を繰り返す主人公。その主人公に怒り闘いながらもやがて彼を一人の人間として認めるようになる看守。

 二人の息詰まる攻防と友愛を描きつつ人間の尊厳を問うた優れたドラマだった。

 このドラマは、10月11日土曜日(午後11:00~翌日午前0:30)NHKBS2で緒形さんの追悼番組として放映されるそうだ。NHKも追悼としてよいドラマを選んだものと思う。

 緒形さんのご冥福を祈りつつ、もう一度「破獄」を見ようと思っている。

« 判決文の感想(少し) | トップページ | 年末近し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/42719836

この記事へのトラックバック一覧です: 緒形拳さん、逝く。:

» 津川雅彦 アソブログ [フォンブレイバー 815T PB ケータイ ロボット 登場]
【DVD】NHK大河ドラマ 葵 徳川三代 完全版 第三巻/津川雅彦商品価格:12,600円レビュー平均:0.0【新品DVD】NHK大河ドラマ 葵 徳川三代 完全版 第弐集/津川雅彦商品価格:35,910円レビュー平均:0.0NHK大河ドラマ 葵 徳川三代 完全版 第弐集/津川雅彦[DVD]商品価格:32...... [続きを読む]

« 判決文の感想(少し) | トップページ | 年末近し »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報