マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 大阪の嵐ーその2 | トップページ | 夏休み明けの雑感・・・いろいろ。 »

2008年8月 6日 (水)

大阪の嵐ー結末

 大阪の嵐の結末を、坂野弁護士が早速報告して下さっている。

       大阪弁護士会臨時総会の結果 

 また、早速、ニュースにもなっている。 

   「合格者年3000人計画」見直し案を可決 大阪弁護士会

         産経ニュース 2008.8.6 20:05

     司法試験「年2千人合格」決議 大阪弁護士会、抑制促す 

         朝日新聞    2008.8.6   

   私は、大阪の会派の力をよく知らないが、奥村徹弁護士が、

  臨時総会が8/6らしくて、電話攻勢が迷惑です。

    お助けください

なんて、会長選挙でも言わなかったのに。

 とブログ゙(奥村徹弁護士の見解 7月28日)に書かれているので、たいへんな電話攻勢や委任状集めがあったのだろう。

 坂野弁護士も述べられているが、「会派って何だろう」と思ってしまう。

 今までの法曹人口問題に関する日弁連の臨時総会や会長選も、東京と大阪の会派の力で大量の票が動き、結果が左右されてしまったといわれている。

 それでも一応多数決による民主的な決定ということになってしまうのだ。

 今回の大阪弁護士会の臨時総会は、「内紛」とか「コップの中の嵐」にすぎない、などと評価されるかもしれない。

 しかし、私は、若手弁護士らがはっきりと合格者数「削減」という目標を掲げ、曖昧な「見直し」案でお茶を濁そうとした執行部と対峙したという意味で、大変評価できる出来事だったと思っている。

 対外的にもニュースになり、政治家らも日弁連の会長のお膝元で若手が反旗を翻したという事実は無視できないだろう。

 坂野先生、法曹人口問題PTの先生方、お疲れ様でした。

« 大阪の嵐ーその2 | トップページ | 夏休み明けの雑感・・・いろいろ。 »

弁護士」カテゴリの記事

コメント

http://chubu.yomiuri.co.jp/news_top/080804_2.htm
愛知県弁護士会のアンケート、中間経過について上記記事がありました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/42089020

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪の嵐ー結末:

« 大阪の嵐ーその2 | トップページ | 夏休み明けの雑感・・・いろいろ。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報