マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 春の風邪 | トップページ | 桜吹雪 »

2008年3月18日 (火)

日本テレビ「東京大空襲」を見て。

 開局55年スペシャルドラマだそうだ。HPはこちら

 ぜんぜん見るつもりはなかったのだが、途中からつい見入ってしまった。

 言問橋やプールのシーンは、目を背けたくなる凄まじさだった。しかし、実際はもっと悲惨だったのだろう。

 若い人気俳優を主役にしてこういうドラマを製作するのはとてもいいことだと思った。日本テレビは、よくぞこういう企画を通したものだ。

            Torisora1

 最近の若い人たちの憲法改正に対する感覚は、どこか理解しがたいところがある。

 弁護士であってもそうだ。先頃の会長選において候補者が「憲法9条改正反対」と声高に主張することに対して(両候補とも改正反対だったので、強調の度合いが違っただけだったのだが)、「左寄り」だから嫌だ、などとネット上に書き込まれているのを見た。

 私は別に左でも右でもないが、戦争反対には左も右もないと思うのだが。

            Hosikirakiraopt

 このドラマを見て、このような民間人の大虐殺を組織的に行ったアメリカは戦後反省したのだろうか、と思った。イラクでも同じことをやってはいないのか。

 日本は、そういう国を、政治においても経済においても、それに司法制度においても、なんでもかんでも見習う必要などないのではなかろうか。

過去の関連記事:終戦記念日

« 春の風邪 | トップページ | 桜吹雪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>このような民間人の大虐殺を組織的に行ったアメリカは戦後反省したのだろうか、と思った。イラクでも同じことをやってはいないのか。

反省はしていないでしょう。何せ、空襲を指揮したルメイ将軍は他ならぬ日本政府から勲章をもらったくらいですから。

アメリカの上部を牛耳っているのは戦争商人としてヨーロッパにいられなくなった人々。特にCIAの長官あたりはいわゆるWASPではなさそう。ヨーロッパからアメリカへ移民した大きな理由の一つは「宗教の自由」でしたからね。結局アメリカはWASPの国などではなく、イルラエル国アメリカ村なのでは?

アメリカをただ単に憎むだけではなく、「裏切りは内から」ではないですが、日本の軍隊が暴走しなければ、戦争はせずにすんでいたので、憎むべきはわれわれの心に潜む「怒り」や「傲慢さ」ではないでしょうか?

今は国際交流が盛んになり、この時代とは別世界なので、もっともっとお互いの交流を盛んにして、あの時代のようなことを繰り返すことや、今世界の他の地域で続いている無駄で無意味な紛争を出来なくするようお互い助け合うべきなのでしょう。どこかの民族をほかの民族を全滅させようとしても、上手くいくことはないのは、歴史が証明しているのですから。

数十年前横浜国立大学の小野寺教授がThe Student Timesあたりで言っていました。「結局は死が敵も味方も平等にかたずけてくれる。我々は生きてい間、もっと互いの縁を深めるべきではないのか?死ぬ時に敵も味方もいなかった人生では寂しすぎるから。」

「死」の前には国だの人種だのの違いはみみっちい話なのでは?

 上の2つのコメントを下さった方、これからは名前の欄にハンドルネームをご記入下さいね。
 
 私は、アメリカ人を批判したのではありません。東京大空襲や原爆投下を決断した方々、それに関わった方々、阻止できる立場にありながら阻止しなかった方々には大変怒りを感じますが。日本軍が大陸で行った行為についても、それは同じです。

> 日本の軍隊が暴走しなければ、戦争はせずにすんでいたので、憎むべきはわれわれの心に潜む「怒り」や「傲慢さ」ではないでしょうか?

 当時の日本の一般市民が戦争を阻止することは、当時の日本の教育のあり方や与えられた情報が限定されていたこと、それに大日本国憲法下では、事実上不可能だったと思います。

 いつも割をくうのは力のない一般市民です。
 そのためにも、今の戦争放棄を明示した日本国憲法は死守すべきだと思います。

 

ユーゴに対しては、NATO諸国が仲良く安保理決議なしで空爆です。仏独も参加。その後のイラク戦争で安保理決議なしでアメリカが侵攻しえたのもユーゴ空爆が先例となったのは否定できない。

追伸

ちなみに、クラスター爆弾禁止条約にはわが国は加入していません。

殴った人間は殴ったことを忘れるが、殴られた人間は忘れないと聞きますが、いや~殴られた方もコロッと忘れているとは、喜劇ですな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/40542268

この記事へのトラックバック一覧です: 日本テレビ「東京大空襲」を見て。:

« 春の風邪 | トップページ | 桜吹雪 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報