マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 日弁連会長選その2ースーパーフライデー近し | トップページ | 合格者数3000人になったのはなぜ? »

2008年2月 6日 (水)

ここ1週間の検索ワード

1 弁護士のため息  G Y M 149 7.7%
2 今枝弁護士  G Y M 146 7.5%
3 法テラス  G Y M 95 4.9%
4 橋下弁護士  G Y M 93 4.8%
5 弁護士 就職難  G Y M 83 4.3%
6 弁護士 ブログ  G Y M 56 2.9%
7 裁判員制度 問題点  G Y M 53 2.7%
8 中坊公平  G Y M 48

 

 ついにブログ名がトップになりました。なぜ?

 あいかわらず、今枝弁護士と橋下弁護士での検索も多い。

 法テラスが3番目なのはよく分からない(最近は記事を書いていないし)。

 時間があれば、司法改革問題について山積みになっている資料や文献をひもとき、法テラスだろうとロースクールだろうと裁判員制度だろうと法曹人口問題であろうと、いくらでも批判の記事を書くことができるのだが、仕事の資料や文献も山積みになっているので、とてもそんなことはできない(依頼者の方々に申し訳ない)。

 それにしても、読売新聞の記事朝日新聞の社説を書いた方、司法改革(今の司法改革が市民の声によって生まれたものなのか、本当に市民のためになるのか等)についての資料や文献にあたってみえますか?そして、現場の弁護士の生の声を聞いていますか?

 どなたか本当の司法改革評論家の方いませんか?

他の弁護士のブログ記事:

 法曹増員しても刑事弁護の質は上がらない(長城紀道弁護士)

 少ないのは弁護士の数ではなく国選の報酬(小倉秀夫弁護士)

 朝日新聞の社説に反論(坂野真一弁護士)

 また繰り返される的はずれな「業界エゴ」批判(増田尚弁護士)

 戦わなければ勝利はない(同上)

追記:

 坂野真一弁護士の国選弁護報酬の時給換算は大変興味深い。

 ところで、朝日新聞の記者や論説委員(+日経新聞の社説を書いた論説委員)の給料って、時給換算にするといくらなのかしらん。

  

 

« 日弁連会長選その2ースーパーフライデー近し | トップページ | 合格者数3000人になったのはなぜ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/40017079

この記事へのトラックバック一覧です: ここ1週間の検索ワード:

« 日弁連会長選その2ースーパーフライデー近し | トップページ | 合格者数3000人になったのはなぜ? »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報