マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 相棒「複眼の法廷」を見て・・・裁判員制度に反対の裁判官登場 | トップページ | 年の瀬前のちょっと一息。 »

2007年11月 2日 (金)

ネパールから届いたうちわ~ブッダ基金の話

 夕方、出張から帰ったら、ネパールからうちわ12本が届いていた。

         Utiwa2

 これは、「ブッダ基金」というNPO法人から送られてきたもの。

 ブッダ基金とは、循環器科のお医者さんが理事長になって設立されたNPO法人で、ネパールの恵まれない人たちを、「医療・教育・産業振興・女性の自立」の4つの側面から支援している。

 このブッダ基金は、寄付金でネパールのポカラ市にブッダ病院という病院も建設している。

  ネパール王国はインド亜大陸の北に位置し、北はヒマラヤ山脈を隔ててチベットに面し、東西南の三面はインドと堺を接している。人口は約2300万人で、多くの人々は山間地で農業を営み、観光と外国の援助で成り立つ美しいアジアの僻地である。産業が育たないため人々の暮らしは楽ではなく、4万に達する村々は無医村となっている。医師の60%以上はカトマンズ等の都市部に集中しており、医療保険はなく、多くの村人は医療の恩恵に浴することができないままの状態が続いている。衛生状態が悪いため今もって伝染病が蔓延し、乳児死亡は高く、また識字率も低いアジアの最貧国となっている。

 この様なネパールに対してはODAやJICA等を通じて日本政府は援助活動を積極的に行っており、また民間人によるボランティア活動も各方面より実施されている。しかし山村に暮らす多くの人々は医療機関が無いため、病人は放置されるか、チベット医学などの伝統的な民間療法に頼っている状態である。

 こうしたネパールの窮状を少しでも改善する援助活動は、世界第2位の経済大国に住み 、アジアの中で豊かな暮らしを享受している我々に求められているのである。

        ~ブッッダ基金の設立趣意書より

 私は、仕事の関係で理事長の山口医師にお世話になったことがあり、山口医師から事務所に送られてきたブッダ基金の活動報告書などを見てこのブッダ基金の存在を知った。山口医師は、今も医療キャンプで医師として診療行為にあたるなど活躍されている。ブッダ病院の運営には苦労もされているようだ。 

 そのようなご縁で、私も僅かながらこのブッダ基金に寄付をさせて頂いている。

 写真のうちわは、ブッダ基金が、ネパールの数少ない産業であるロクタ紙の手漉き紙と、ネパールであればどこにでも自生している竹を原材料とし、日本のうちわの特産地丸亀からうちわ職人を現地に派遣し、11人の研修生に、日本の伝統技術を教え込んで製作されたものだそうだ。

 1本200円である。しかし、ネパールの一人当たりの年間所得が約2万8,000円だそうだから、200円でもネパールの人にとっては大きな収入になるだろう。

 皆様も、ブッダ基金の設立の趣旨にご賛同頂けるなら、ぜひこのうちわを購入してあげてほしい。

 確かに日本製のうちわに比べると、技術的にはちょっと稚拙に思えるが、手作りの温もりが感じられ、手漉きの紙も味わいがある。色彩がきれいでネパールの農村風景を描いたデザインもなかなかおしゃれ。

 ・・・・・そんなわけで、季節はずれのうちわの話でした。

     Utiwa1   

            

« 相棒「複眼の法廷」を見て・・・裁判員制度に反対の裁判官登場 | トップページ | 年の瀬前のちょっと一息。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/16952240

この記事へのトラックバック一覧です: ネパールから届いたうちわ~ブッダ基金の話:

« 相棒「複眼の法廷」を見て・・・裁判員制度に反対の裁判官登場 | トップページ | 年の瀬前のちょっと一息。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報