マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 医師不足ー苦しむ地方ー医師数は西高東低(中日新聞サンデー版) | トップページ | ちょっとひと息のHP »

2007年6月17日 (日)

地下鉄の女子高生+裁判員制度考

 2週続けて土日を使って準備書面の草案を書いた。ようやく目途がついて、やれやれ。

 そこで、ちょっと閑話(むだ話のこと。ちなみに、よく使われている「閑話休題」というのは辞書では「横道にそれた話を本筋にもどす」という意味だそうです)。

                           Coffee_2 

先日、地下鉄に乗っていたときのこと。

 私は眼を疑うような光景を見た。

 3人の制服を着た女子高生が、地下鉄の床にべったりしゃがみ込んでお化粧をしている。

 まつげにはマスカラがべったり。眼のまわりには黒くて太いアイラインが引かれ、ファンデーションも厚塗り。

 しかも、驚いたことに、クリーム状のファンデーションが入った瓶を地下鉄の床に直接置き、そのファンデーションがこぼれて床に散らばっている。            

 私は、地下鉄の車内を見回した。乗客は皆知らんぷり。注意してもしょうがないと思っているのだろう。

 私は一言注意してやりたかったが、後が怖いので何も言わずに次の駅で下車した。

               Cuasizuk_3   

 私は最近あまり電車に乗らないのでよく知らないが、こんな光景日常茶飯事らしい。

 しかし、外国人が乗っていなくてよかった・・・。

 これで、「美しい国日本」って?

 ・・・・・こういう子たちも、数年すれば裁判員に選任される可能性があるわけだ。

 「裁判員制度はいらない」(高山俊吉著 講談社発行)の中で

 さだまさし氏は

  「信号も守れない人に裁かれたくない」

  裁判員制度が採用されると裁判が迅速に進むというのなら、それは 「拙速」というものです。むしろ怖ろしいとさえ思います。付和雷同、ミーハー、不人情・・・・・。そんな人が裁判員になって超短期裁判になってしまったらと不安が募ります。信号一つきちんと守れない人や、われ先に電車やエレベーターに乗ろうとする人たちの判断を誰が信用するのでしょう。

 蛭子能収氏は

  「やりたくないし、やられたくない」

 裁判員の裁判ていうのは裁判のときに一般人も入るっていうことでしょ。そうしたら同調するかそうじゃなけりゃ今度は感情的になって、もっとおかしなことになるような気がする。「あんな奴死刑だぁ」なんてね。

 と述べられている。

 私は、地下鉄であんなことを平気でできる人たちに裁判員になる資格があるとは思えない。         

          Photo_27

 このチラシの拡大版はこちら この集会の詳細を知りたい方はこちら

« 医師不足ー苦しむ地方ー医師数は西高東低(中日新聞サンデー版) | トップページ | ちょっとひと息のHP »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/15462623

この記事へのトラックバック一覧です: 地下鉄の女子高生+裁判員制度考:

« 医師不足ー苦しむ地方ー医師数は西高東低(中日新聞サンデー版) | トップページ | ちょっとひと息のHP »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報