マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 弁護士人口問題についての他会会長のご意見 | トップページ | 医療亡国ニッポンーTVタックル »

2007年5月21日 (月)

裁判員制度の落とし穴ーサンデープロジェクト

 日曜日のサンデープロジェクトで、裁判員制度の特集をやっていた。

  裁判員制度の落とし穴ー遅れる「取り調べの可視化」ー

 たまたまテレビのスイッチを入れたら、ジャーナリストの大谷昭宏氏がしゃべっていた。

 大谷氏の結論は、

  1 取り調べの可視化(取り調べの状況をビデオ等で撮影)が必要

  2 検察官は被告人に有利な証拠も全部開示しなければならない(この義務については立法化すべき)

  3 裁判員制度は否認事件のみに限る

  4 被告人に、裁判員制度による裁判か、裁判官による裁判か、の選択権を与える

 というものだった。

 大谷氏は、何度も鑑定がやり直された鶴見事件(冤罪が疑われている殺人事件)を例にして、裁判員制度によって「迅速」のみが重視されて充実した審理がなされないようではいけないと指摘されていた。

 しかし、「否認事件」を裁判員制度の対象とすれば例に掲げられていた鶴見事件のような鑑定を要する事件も裁判員制度の対象となるわけだ。

 刑事事件の場合も、医療過誤事件と同様、鑑定には時間がかかるし、鑑定人の意見が割れることも多い。そういう事件を裁判員制度の対象とするのはどうか。鶴見事件の弁護人(裁判員制度自体は反対ではない方)も、「裁判員制度ができれば鶴見事件のような弁護活動はできない」旨の発言をされていた。

 また、被告人には裁判員制度による裁判と、裁判官による裁判の選択権を与えるというが、これは実際には弁護人が選択しなければならないことになるだろう(被告人の意見を聞くとしても)。それは、なかなか厳しい選択だ。裁判員制度を選択した刑事裁判の結果が蓄積されれば、その結果次第では裁判員制度を選択する弁護人も増えるだろう。しかし、蓄積されない段階で、裁判員制度による裁判を選択するには勇気がいるだろう。裁判員制度による裁判の選択をすすめて良い結果がでなかったときは、被告人に責められるという事態にもなりかねない。

※ もし、こういう選択制になったとき、裁判員制度に賛同した弁護士の方々が弁護人として被告人に裁判員制度の選択を勧めるのか、大いに興味のあるところである。

 2の証拠開示は当然として、1の取り調べの可視化については賛成だが、取り調べ全部の可視化でないと意味がない。検察側に都合のよいところだけビデオに撮って裁判員に見せられれば、弁護側にとっては逆効果だ。

 大谷氏の提言のように、裁判員制度を限定的に運用するのにはまだ無理があると思う。

Photo_26

  このチラシの中を見たい方はこちら

 反対して頂ける方は、こちらの裁判員法の廃止を求める請願書にご記入の上、上記HPに記載されている宛先にご送付下さい。

 

« 弁護士人口問題についての他会会長のご意見 | トップページ | 医療亡国ニッポンーTVタックル »

弁護士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/15153924

この記事へのトラックバック一覧です: 裁判員制度の落とし穴ーサンデープロジェクト:

» サンデープロジェクト裁判員特集 [天下の大悪法・裁判員制度徹底糾弾!!高野善通の雑記帳]
 昨日のテレビ朝日・サンデープロジェクトでは裁判員制度の問題点を探る特番が組まれました(来週にも続くそうですが)。この中では強盗殺人事件で無実が争われたような難しい事件で証拠鑑定で審理が長期化した上...... [続きを読む]

« 弁護士人口問題についての他会会長のご意見 | トップページ | 医療亡国ニッポンーTVタックル »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報