マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 「ノキ弁」とは(その5) | トップページ | 「ギャンブル依存症」の本 »

2007年5月 9日 (水)

小説「破裂」

 ゴールデンウィークは中間の平日も含めて半分は仕事をしていた。

 しかし、机の上に山積みになっていた書類をなんとか整理できたので、少し満足。

 休みの間に、読み始めた本に、「破裂」(久坂部羊著 幻冬舎発行)という小説がある。

         

 この本は、循環器科の医師の方のブログhttp://tomochans.exblog.jp/3940759

を見て、読む気になったもの。

 ちょうど循環器科の事件や相談が続いたため、参考になればと読み始めたのだが、これがなかなか大変な内容。作者は医師だから、医学用語も頻繁に出てくるし(但し、カッコ書の説明がついている。ちょっと不十分な気がするが・・・。)、理解しづらい箇所もあるものの、結構勉強にはなる。

 小説だから誇張もあるだろうが、それにしても衝撃的な内容だ。

 まだ読み始めたばかりなので、読み終わったら感想を書こうと思う。

                 Book_1 

« 「ノキ弁」とは(その5) | トップページ | 「ギャンブル依存症」の本 »

医療過誤」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小説「破裂」:

« 「ノキ弁」とは(その5) | トップページ | 「ギャンブル依存症」の本 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報