マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 名古屋の桜~ブログ再開 | トップページ | 中坊公平氏が弁護士復帰された暁には・・・ »

2007年4月 5日 (木)

弁護士と市場原理

 まだブロガーとしてリハビリ中。

 仕事も大変忙しく、まとまった記事を書く気にはなれない。

 ただ、私が法曹人口問題や司法改革問題を扱っている委員会を休んでいる間に、先輩方が弁護士人口についてアンケートを実施して立派な意見書を作成して下さったので、紹介させて頂く。

 愛知県弁護士会のホームページでどなたでも閲覧できるので、関心のある方はぜひお読み下さい。  http://www.aiben.jp/page/frombars/topics2/272zinkou.html

 この意見書に対しては、「弁護士が自分たちの利己心のために騒いでいるだけだ」と思われる方もいらっしゃるだろうが、この意見書を起案された方々は弁護士が増員されてもちっとも困らないような方ばかりである。後輩の若い弁護士たちが、誇りをもってよい仕事ができるようにと望んでおられる方ばかりである。

 「弁護士にアメリカ並みの市場原理が適用されれば市民は大いに助かる」と思っている方は、私の以前書いた記事を読んで頂きたい(新しい記事を書きたいところだが、今はその余裕がないので・・・)。

  A弁護士とB弁護士  偽メール事件からの教訓

  弁護士が不必要に増えれば、弁護士の仕事の「掘り起こし」(この言葉を私は大嫌いだが、増員賛成者の方々は好んで使われる)が進み、やらなくてもいい訴訟ややらなくてもいい控訴が増えるだろう。

 そして、商売のうまいB弁護士のような弁護士が繁栄し、先日ニュースになっていた「いっぱい犬や猫を殺すまで客が途絶えることのなかった動物病院の医師」のように、いっぱい犠牲者が出るまで、そのような弁護士は淘汰されないだろう。

« 名古屋の桜~ブログ再開 | トップページ | 中坊公平氏が弁護士復帰された暁には・・・ »

弁護士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/14569704

この記事へのトラックバック一覧です: 弁護士と市場原理:

» 弁護士人口に関する意見書(愛知県弁護士会) [ろーやーずくらぶ]
 愛知県弁護士会が大増員に反対し、3000人増員の見直しなどを求める意見書を採択しました。  ようやく単位会レベルで脱「司法改革」の動きが見られるようになりました。大増員の弊害と真正面から向き合い、おかしな方針はおかしいとして可及的速やかに見直すことが...... [続きを読む]

« 名古屋の桜~ブログ再開 | トップページ | 中坊公平氏が弁護士復帰された暁には・・・ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報