マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 弁護士と市場原理 | トップページ | 本日の桜 »

2007年4月 6日 (金)

中坊公平氏が弁護士復帰された暁には・・・

 あの中坊公平氏が、自ら大阪弁護士会に弁護士登録の取消申請をされてから1年4ケ月。あんなに中坊氏を褒めそやしていたマスコミも、最近はちっとも話題にしないと思っていたら、なんと中坊氏は大阪弁護士会に再登録申請をされたそうだ。

 中坊氏、弁護士再登録を申請 自主廃業から1年4カ月(朝日新聞)

 復帰請求 中坊公平氏、弁護士登録抹消から1年4カ月で(毎日新聞)

 廃業など理由に起訴猶予の中坊氏、弁護士登録を申請(読売新聞)

 私は、大阪弁護士会の常議員会が中坊氏の登録を承認し、中坊氏が弁護士として復帰されることを大いに期待している。

 中坊氏がめでたく弁護士に復帰された暁には、次のようなことを実行して頂けるだろうからである。

1 せっかくロースクールを卒業し司法試験に合格したにもかかわらず、法律事務所に就職できないでいる新人弁護士(500人以上いるという)を全員中坊氏の法律事務所で雇う。

 ロースクールの高いレベルの教育を受けた新人弁護士であれば、優秀であろう。そんな人材を「ノキ弁」や「アパ弁」や「宅ベン」にしておくのは、もったいない。

2 中坊氏の法律事務所で最低3年間はしっかりと実務を身につけてもらう。そして、中坊氏のもとで「弁護士の報酬は僧侶のお布施と同じ」という奉仕の精神を植えつける。

3 3年間の養成期間後に、法テラスの常勤スタッフ弁護士として派遣する。もちろん、日弁連からの養成弁護士1人あたり年間100万円の援助金は返上する。そして、スタッフ弁護士が9年後に任務を終了したときは、再雇用する。

4 養成した弁護士を、日本全国「津々浦々にひまわりの花を咲かせる」べく、弁護士ゼロワン地域へ派遣する。もちろん、日弁連のひまわり基金などはあてにしない。中坊法律事務所から派遣された弁護士は、依頼人が「ごめんなさい。これだけしか出せないの。」という報酬を「お布施」としてありがたく頂戴し、赤字が出ても決して弱音をはかないからである。

5 養成した弁護士を企業や官庁に売り込む。企業や官庁側が「イラナイ」といっても、中坊氏の人脈やカリスマ性を利用して、なんとかねじ込む。

6 マスコミ関係者にお知り合いも多いだろうから、マスコミを通して国民の弁護士需要を「掘り起こし」、養成した弁護士を社会のあらゆる分野に進出させて、「2割司法」を打破する。

 どうでしょう。これをやって頂けるのであれば、中坊氏の弁護士復帰は国民にとっても弁護士業界にとっても悪くはないのでは?

 われわれ弁護士も、もっとプラス思考で中坊氏の弁護士復帰を喜ぶべきではないのかな・・。

« 弁護士と市場原理 | トップページ | 本日の桜 »

弁護士」カテゴリの記事

コメント

おもろいご意見、ありがとさん。頭から湯気出して中坊の復帰許さん!なんて力むより、よほど辛らつでんな。ワシ、こういう感性好きですわ

ご復活おめでとう棟ございます。

非建設的な提案を6つも並べて悦に入っている様子が伺えます。
弁護士もこの程度のことしか考えないのですね。
弁護士が身近に感じられるようになりました。
ありがとうございます。

Justiceという人は、皮肉とか諧謔が分からないのかな?
その割には、自分で皮肉を書いているし・・・。
それとも中坊氏が重ねた悪事を知らないのか?
不思議な内容だ。

今、そんなことを考えて中坊さんを検索してました。
とうの昔にいってる弁護士さんがいたんですね。
大賛成。
ついでに当時の大ア法学者達も、がんばって秘書を
100人雇ってもらいたいです。

私も当時は彼をスーパーヒーローと憧れてました。
それが、改革により業界も就職難。私の地方でも
あぶれた人間が出たようです。
長期的には何かが良くなる?としても、
あぶれた人間にとっては、
それまでに、さらに差がついてしまう、焦り。

 …あぶれた人間は、捨て駒だよ。
 ぬくぬく育ったぼくらに関係はないよ。
 いやなら別の道を探してよ。
 ぼくらの取り分だ、若い奴らに渡す気はないよ。
 ぼくらも不況で大変なんだからね。
 体力自慢だから80までやるつもりさ…。

正義やらなんやらは、お飯食べてからですよね。

市場原理に不慣れな業界。
もう少し、過保護にしてもらわないといけませんわね。

中坊大先生、「忍辱」という言葉をテレビで拝見しましたが、大先生には似合いませんよ。どうかいろんな意味でのアドバイスを世の中のために発信し続けて下さい。
全国を講演して歩くのもよし、本を出版されるのもよし、やることは、まだまだたくさんありますよ、頑張れ、中坊公平!
これからも応援しています。

 起訴を免れるために廃業と言う芝居を打った中坊がそんなことをするはずがないでしょう。

 それから、司法研修を終えた弁護士なら頭だけはよい(まあ受験秀才かもしれませんが)のだし、短期間とはいえ一応現場研修もしているのだから、何もイソ弁などせずに、研修終了即自前の法律事務所開業で独立し、仕事をしながら腕を磨いていけばよいだけです。

 私は理系の人間で、法律など大学教養課程ほんのすこし習っただけですが、必要があって本人訴訟を5回ほどやりました。

 最初はそれこそ印紙をどこに貼ったらよいのか、などと言う小さなこともわからず、裁判所の人に教えてもらったり、本人訴訟のやり方、などという本を参考にしたり、それでも判らなければ法律相談で教えてもらいながらて訴訟を行いました。

 訴訟内容はそんなにややこしいものではなかったので、5件とも勝訴(和解を含む)しました。

 学者の間で論争が起きるような難しい法律問題が絡むような事件ならともかく、そういった事件など弁護士でも一生涯に体験するかどうかと言うほど少ないでしょう、普通の事件なら智恵(悪智恵というべきでしょうか)が衆に優れている弁護士なら、シロウトの私でも割と簡単にできたのですから、お茶の子さいさいでしょう。

 もしどうしても判らなければ先輩弁護士に相談するとか、それこそ法律相談に行けばよいだけ(専門化が相談に行けつかなどと妙な優越感を持っている人間ほど糞です)。そうやって覚えた訴訟技能は本当に身につくでしょぷ。

 もちろん、新米弁護士ですから、手数料なども相場よりはるかにに安くして、場合によっては着手料などもとらずに、引き受けて誠実に事件をこなせば、自然と良い評判が立って商売繁盛間違いなし。

 ともかく、やれ司法研修に給料をよこせとか、依頼人の金をごまかしたりとか、とかく弁護士はカネに執着していると言う印象を受けます(平均してです)。

 ともかく時代が変わったのですから、弁護士も頭を使った経営をすべきでしょう。イソ弁など自分のほうから蹴飛ばすくらいの気概を持った弁護士の卵っていないものですかねえ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/14581469

この記事へのトラックバック一覧です: 中坊公平氏が弁護士復帰された暁には・・・:

» 中坊公平氏 弁護士登録請求 「自主廃業」から1年4カ月 [ろーやーずくらぶ]
 旧住宅金融債権管理機構社長自体の違法な(不適切な、という表現は実に不適切!)回収をめぐって、検察から起訴猶予を受けるねらいで、弁護士を「自主的に廃業」していた中坊公平氏が、3月22日に、大阪弁護士会に再登録申請をしていたことが分かりました。朝日新聞 ...... [続きを読む]

» 中坊公平 [いま人気のコトバとは?]
中坊公平 プロフィール検索 動画検索 画像検索 [続きを読む]

» [情報(メモ)]橋下徹inNHKスペシャルほか [HALTANの日記]
08年6月30日(月)19:45〜NHKBS−2 ビッグショー『田端義夫 歌い続けて40年これからでっせ人生は!』1978 NHK 出演=田端義夫 藤田まことほか 曲=「かえり船」「玄海ブルース」「ズンドコ節」「雨の屋台」「大利根月夜」「島育ち」「十九の春... [続きを読む]

« 弁護士と市場原理 | トップページ | 本日の桜 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報