マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 梅雨入り | トップページ | 医療過誤のはなしーその5 証拠保全 »

2006年6月 8日 (木)

どうしてそんなに騒ぐのか?

 ここ数日、ニュースもワイドショーも、畠山容疑者のことで騒いでいる。

 しかし、日本中がそんなに大騒ぎするような事件だろうか。

 畠山容疑者がそうかどうか分からないが、

 「死体農場」(パトリシア・コーンウェル著 検屍官シリーズ 講談社文庫)の中に出てくる「ミュンヒハウゼン症候群」の殺人犯を思い出した。

 私には、畠山容疑者のことよりも、この事件で大騒ぎしているマスコミの方が謎だ。

 とにかく、弁護人(おそらく法律扶助、国選弁護だろう)となった弁護士が大変なことだけは確かだ。

« 梅雨入り | トップページ | 医療過誤のはなしーその5 証拠保全 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いつも興味深く読んでおります。

私も今回の事件のテレビの扱いには辟易して
ますが、少年殺害、しかも犯人は被害者の面
をかぶった女性。というセンセーショナルさ
が商売になるとはりきっているのでしょう。

でも全くの無関心より多少なりとも興味を
示してしまうのが正常な反応だとは思いま
すが。

こんにちは

  『いなか小児科医』のbefuです。

ミュンヒハウゼン症候群(別名:ほら吹き男爵症候群)は非常に奇異な病気です。

私のブログでも次に取り上げてみようと思います。

子供に影響のあるのはMunchausen Syndrome by proxy(代理ミュンヒハウゼン症候群)で、これは虐待の一種です。子供が死亡してはじめて理解されることがあり、今後も社会的認知が必要です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/10443646

この記事へのトラックバック一覧です: どうしてそんなに騒ぐのか?:

« 梅雨入り | トップページ | 医療過誤のはなしーその5 証拠保全 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報