マイペット

アクセスカウンター

  • 2006年5月18日~

コメント・トラックバックについて

  •  このブログのコメント、トラックバックは管理人の承認制となっています。このため、ブログに記載されるのに時間がかかることがあります。管理人の判断でブログの記事と無関係なコメント等や、誹謗中傷等の公序良俗に反する内容のコメント等は承認致しません。

アクセスランキング

ブログランキング

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
     クリックして頂くとブログランキングがアップします。 よろしければクリックお願いします。

ねこちか2

サイバーキャットと遊べます。猫じゃらしで遊んだり、エサを与えることもできます。

« 医療過誤のはなしーその3 裁判は早ければいいのか? | トップページ | 弁護士とバッジ(女性版) »

2006年5月19日 (金)

小泉首相発言にびっくり!ー総理はサラ金被害の実態をご存じなのか?

 小泉首相が、サラ金のグレーゾーン金利廃止について、とんでもない発言をされたようだ。

 「(金利が)高くても借りる人はたくさんいる。もし法律で(引き下げを)決めると、必ずヤミ(金融)がはびこる。貸す方も悪いが借りる方も悪い。これは一面の真理だ」

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060518-00000210-kyodo-pol

 これは、サラ金側が利息引き下げ反対のときにいつも発するお言葉。

 その同じ言葉を日本国の総理大臣が発せられるとは・・・・。

 小泉首相は、サラ金被害の実態をちょっとは勉強されているのだろうか。

 多重債務者の中には確かに分不相応な贅沢をしたり(名古屋地区は次々とローンを組んで自動車を買い換えるというパターンが多いようだ)バクチ(名古屋地区はパチンコが多いようだ)をしたりして、十分な収入があるのに借金をしてしまう人もいる。しかし、そのような人はごく一部だと思う。

 実際には、所得が低いため、ちょっとした不測の出費が工面できずに借金をしてしまい、その返済ができずに雪だるま式に借金が増えてしまうという人が大多数だ。

 フリーターやニートで収入が安定しない、パートやアルバイトでギリギリの収入しかない、リストラにあって突然収入が途絶えた、貯蓄がないところに病気になってしまった、などなど、現実には、もともと低所得者、無資産者が生活費の不足を埋めるためにサラ金から高利の金を借り、深みに落ち込んでしまうことの方がはるかに多いのだ。

 本当は、生活保護や公的資金の無利子貸付などによって、救済されるべき人たちである(それが政府のいうセーフティーネットだろう)。しかし、生活保護の審査が厳しい、民生課の敷居が高いなどの理由で、彼らはなかなか生活保護の申請をしようとしない。そして、サラ金(簡単に無人の機械で借りられる)に行くのである。

 サラ金は、いわば生活保護の一時的な(しかし、やがて破綻確実の)代替機能を果たしている。

 ヤミ金は生活保護受給者には喜んで貸し付けをするのをご存知だろうか?生活保護受給者は安定収入があるからである。即ち、サラ金、ヤミ金の利用者には生活保護受給世帯よりも低い不安定収入しかない者が多いため、ヤミ金も生活保護受給者のお客を喜ぶのである。

 こういうサラ金、ヤミ金の食い物になっている低所得者層を「自己責任だ」といって切り捨てるのが日本の政治なのだろうか。

 金利を引き下げて、ヤミ金もはびこらないようにするのが、政治だろう。

 おかしくないですか? 日本の総理大臣、日本の政治  Ic_03

                   

« 医療過誤のはなしーその3 裁判は早ければいいのか? | トップページ | 弁護士とバッジ(女性版) »

弁護士」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは。おかしいですよね!!日本はトップも国民も見なければいけない現実から目をそらして、軽薄短小なスローガンの下、スケープゴートや詭弁で行動しているように感じます。
 
 おかしい。絶対おかしい。
 
 スポンサーの意のままに偏向報道をし続けるマスコミの責任も大きいと思います。

 医療に関しては、最近フジの「最低最悪病院にダマされないぞ」というひどい番組がありました。内容自体も事実とかけ離れたひどいものだったけど(手術記録は100%偽造とか)、なによりむごいのは、一般の人のブログを巡回してみると、それをそのまま信じて、もう医者なんて信じられないといっている人が多いこと、多いこと。

 なんか狂っていると思う今日この頃です。

本当に難しい問題ですが、小泉さんの言うことは、ある意味正しいと思います。
上限金利を引き下げても、問題解決にならないと思いますし、むしろ逆効果になる可能性もあります。

逆効果というのは、ヤミ金がはびこる等という表向きの理由ではなく、サラ金が利益を確保する為に貸付総額を増やし、結果逆に多重債務者が増えてしまうのではないかということです。

変えるべきは、安易に借金が出来てしまうという現状ではないでしょうか?
ですから、サラ金対策としては、無人契約機を禁止したりCMの規制を強化し、過激な取立ては絶対に許さない等が必要だと考えます。
もちろんヤミ金は論外です。

低所得者層対策は必要ですが、それに関しては別のアプローチでもってあたるべきだと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165174/10138144

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉首相発言にびっくり!ー総理はサラ金被害の実態をご存じなのか?:

» 小泉首相暴言!/自民党貸金業小委 貸金業界からヒアリング [ろーやーずくらぶ]
 小泉首相は、18日の参院行政改革特別委員会で、前川清成議員(民主党)の質問に対し、貸金業の在り方の見直し議論について、「(金利が)高くても借りる人はたくさんいる。もし法律で(引き下げを)決めると、必ずヤミ(金融)がはびこる。貸す方も悪いが借りる方も悪...... [続きを読む]

« 医療過誤のはなしーその3 裁判は早ければいいのか? | トップページ | 弁護士とバッジ(女性版) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ストップ医療崩壊

  • Iryouhoukai_2   

     このチラシの中を見たい方はこちら

     医療危機打開の署名用紙(PDF)はこちら

     宛先はこちら

無料ブログはココログ

司法改革ニュース

医療過誤ニュース

天気予報